アリータバトル・エンジェルDVD&Blu-ray発売日と予約最安値を調査!特典は何?

2019年2月22日から公開された映画『アリータバトル・エンジェル』のDVD・Blu-rayの発売日・予約開始・最安値比較を調査していきます。

またDVDやブルーレイにおさめられる特典映像や封入特典にも着目!通販の最安値比較は大手8社(楽天・Amazon・ヤフーショッピング・ツタヤなど)で行っていきますのでアリータ バトル・エンジェルのDVD・ブルーレイ予約前に読んでみてくださいね。

アリータ バトル・エンジェルってどんな映画?

『アリータ バトル・エンジェル』は1997年公開の映画『タイタニック』や2009年公開の映画『アバター』など、大ヒット映画を手掛けたジェームズ・キャメロン監督が脚本を担当し、2005年に公開された映画『シン・シティ』でスピード感あふれるアクションと独創的な映像センスを見せつけたロバート・ロドリゲスが監督としてメガホンをとっています。

映画『アリータ:バトル・エンジェル』日本オリジナル予告【天使降臨】編60秒2月22日(金)劇場公開

また、映画『タイタニック』でプロデューサーを務めたジョン・ランドーも製作に加わり、ジェームズ・キャメロンと再びタッグを組んでいます。

スポンサーリンク

発売日はいつ?

アリータバトル・エンジェルのDVD・ブルーレイの発売日はいつでしょうか?

公式サイトからの発表待ちですがアリータ バトル・エンジェルの監督であるジェームズ・キャメロン監督の過去の作品を見ると、アバターは2009年12月23日公開(日本)で2011年12月23日にセルDVD・ブルーレイの発売日となりました。

ヒット映画になるとこのように公開日より二年待ちになることもありますが、アリータバトル・エンジェルの場合は、公開日から5ヶ月後の2019年7月あたりにDVD・ブルーレイが発売されると予想しています。

TwitterでもDVD発売日情報が流れると思うのでアリータバトル・エンジェルの公式Twitterはフォローしておきましょう。

発売形態

海外の作品のDVD・ブルーレイを見ると、豪華版に特典がつくことが多く3形態で発売されていますのでアリータバトル・エンジェルは
4K
初回限定盤(Blu-ray)
通常版(DVD)
あたりが販売されるのではないかと思われます。

特典

何より話題になったのは映画の作成方法です。主人公のアリータをアメリカの女優・ローサ・サラザールが演じ、動きや表情をデジタルで取り込んでアリータとして加工し、実写の俳優たちと共にスクリーンに登場させています。

最初は「CGで作れば良かったのでは」「実写映画に加工した主人公を入れ込むのは違和感がありそう」などいろいろな声が聞かれたのですが、素晴らしい技術とセンスで見事にそんな声を打ち消し、原作の絵に近いイメージで映画を作り上げました。

特典にはそんなメイキング映像や未公開映像など含まれるといいですね。

アリータバトル・エンジェルDVD・ブルーレイ最安値を比較

アリータバトル・エンジェルの瞳のDVD・ブルーレイの予約が通販で開始しましたら大手8社で価格を比較していきます。

楽天・Amazon・ツタヤオンライン・タワーレコード・7ネット・HMV・ヤフーショッピング・DMM.comの価格を比較します。

特典と同じくらい価格も重要なのでしっかり比較したいところです。

キャストと声優

主なキャストにはイド役にクリストフ・ワルツ、チレン役としてジェニファー・コネリー、ベクターにはマハーシャラ・アリ、そしてヒューゴ役にキーアン・ジョンソンが抜擢されています。

日本語吹き替え版には主人公アリータを女優の上白石萌絵さん、イドを声優でありタレントの森川智之さん、チレンに女優で声優の山像かおりさん、ベクターには声優の鶴岡聡さん、ヒューゴには声優の島﨑信長さんが担当しています。

感想

実際に映画『アリータ バトル・エンジェル』を観た人の感想を紹介します。

アクションがとても迫力があって、映画館に足を運んで正解だったと思いました。アリータが可愛くて凛としていて強くてカッコいい、本当に魅了されます。

原作を知らずに観に行ったけど、そんな人にも分かるようにストーリーが作られていて理解できた。話のテンポも良かったし、面白い世界観に一気に引き込まれた感じだった。バトルシーンも良かったし良かった。

家族愛とか異性へのドキドキとかも含まれていて、戦うだけの映画じゃなかったのがうれしい誤算だった。アリータの目に表情が出ていて、大きい分心を掴まれたと思う。サイボーグなのに心があって人間らしさを持っているのがとても魅力的だった。

アリータが成長していく様子がとてもよく表現できていたと思う。アクションは迫力とスピード感があって見ていて楽しかった。

ストーリーを頑張って詰め込みすぎている感じがした。もう少し工夫できていればなぁと思ってしまう。

アリータの目が大きすぎて…。スクリーンで観ると大きな目が迫ってくるようでなかなか慣れなかった。

レビューを見るとアクションシーンへの評価の高さが際立っていました。映像もきれいなのでさらに迫力が増したようです。「アリータがかわいい!」という声も多く載っていました。

「かわいいのに強いところが良い!」とのことで、まさにギャップ萌えだといえるでしょう。

その一方で、アリータの目の大きさに慣れなかったという声も一定数見受けられました。アリータの目が大きいのは製作者側の意図があり、より人間味のあるサイボーグに見せるための工夫なのだそうです。

『アリータ バトル・エンジェル』が好きな方におすすめの映画は?

紹介する1本目の映画は『アバター』です。
ジェームズ・キャメロンの大ヒット作でもあり、『アリータ バトル・エンジェル』が好きな人ならこの映画にもきっと心が揺さぶられるはず。2020年には『アバター2』も公開予定なので、見ていて損はありません。
おすすめしたい映画2本目はロバート・ロドリゲス監督が手掛けた『シン・シティ』です。宿命に踊らされる男女たちを描くハードボイルド映画で、俳優以外はすべてCG映像で作られています。まさに独創的な映像センスを持つ監督だからこそ作れた映画です。

カテゴリー