コーヒーが冷めないうちにDVD&ブルーレイ発売日はいつ?予約最安値と特典をレビュー

感動の渦が止まらない有村架純主演映画『コーヒーが冷めないうちに』のDVD・Blu-ray発売日と通販の予約最安値およびDVD・Blu-rayにつく特典をまとめていきます。

映画「コーヒーが冷めないうちに」は初登場2位と好発進!有村架純の透明感も健在で、DVDの映像特典が今から楽しみな作品です。

2018年9月21日に公開されましたがが次々と感動を巻き起こしています。

2018年9月22日~23日の全国週末興行成績で観客動員が15万6000人、興行収入2億300万円を記録し初登場2位を記録したということからも、その注目度が伝わるはず。

監督はドラマ「Nのために」、「リバース」、「アンナチュラル」など数々のヒットドラマの演出を手掛けてきた塚原あゆ子さんで、本作品で映画監督デビューとなります。

「コーヒーが冷めないうちに」予告編

キャストには多くの作品に出演し実績を積み上げている女優の有村架純さんや伊藤健太郎さん、波瑠さん、そして石田ゆり子さんや吉田羊さん、薬師丸ひろ子さんなど豪華な顔ぶれが揃いました。

スポンサーリンク

コーヒーが冷めないうちにDVD&ブルーレイ発売日はいつ?

現在、公式発表はされていませんが、邦画の場合、公開からおよそ半年後に円盤化されていることが多いので、コーヒーが冷めないうちにのDVD・Blu-ray発売日は2019年3月下旬ではないか?と予想しています。

オフィシャルブック売れてます。

コーヒーが冷めないうちにDVD&ブルーレイ最安値を比較

コーヒーが冷めないうちにのDVD・ブルーレイの予約が開始しましたら、大手通販8社から価格を取得し、比較してまいります。
映像特典・封入特典・店舗別オリジナル特典など紹介していきたいと思います。

あらすじ

とある町にある喫茶店「フニクリフニクラ」。

そこでは店主の時田流(深水元基)とその従兄(いとこ)である時田数(有村架純)が働いています。その喫茶店には不思議な都市伝説があり、それは店内の『ある席』に座ると、望んだとおりの時間に戻ることができるというもの。
しかも、

  1. 過去に戻って、どんな事をしても、現実は変わらない。
  2. 過去に戻っても、喫茶店を出る事はできない。
  3. 過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ。コーヒーが冷めないうちに飲み干さなければならない。
  4. 過去に戻れる席には先客がいる。席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ。
  5. 5. 過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない人には会う事ができない。

こうした5つの面倒なルールが付いています。
それでも過去に戻りたいと噂を聞いたお客が一人、また一人。そして、主人公である時田数に隠された真実も明かされることに…。

 

原作

コーヒーが冷めないうちにの原作は、もともとは劇団音速かたつむりの脚本家兼演出家として活動していた川口俊和さんが手掛けた舞台作品で、2015年に小説として発売された「コーヒーが冷めないうちに」が原作です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コーヒーが冷めないうちに [ 川口俊和 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/10/29時点)

 

楽天で購入

 

 電子書籍は少しお安いです。
コーヒーが冷めないうちに【電子書籍】[ 川口俊和 ]

「泣ける!」と口コミで広がり、2017年、本屋大賞にノミネートされたほど。続編『この嘘がばれないうちに』とあわせてシリーズ累計発行部数は84万部を突破していて、まさに待望の小説の映画化だといえます。

音楽

コーヒーが冷めないうちにの主題歌はYUKIの書下ろし新曲「トロイメライ」です。

この映画の音楽は映画「ちはやふる」や「22年目の告白」など話題作を次々と手掛けている人気作曲家・横山 克さんが担当しています。

原作を読み、映画を観て完成させたという「トロイメライ」は映画の世界観とマッチしていて感動を何度も呼び起こしてくれます。

映画「コーヒーが冷めないうちに」のサントラは2018年9月19日に発売されているので、気になった人はぜひチェックしてみてくださいね。

コーヒーが冷めないうちにを見た人の感想

本当に予告の通り4回泣いてしまいました。大切な人にきちんと気持ちを伝えなくちゃいけないと思わされました。

 

見終わった後に心が温かくなる映画です。家族やまわりの人たちを大切にしようと思いました。

 

松重さん薬師丸さん夫妻の話がたまらず涙をこらえきれませんでした。演技力に魅了されました。

 

オムニバス好きにはたまらない作品です。そういった作品に抵抗を感じない人ならほとんどが受け入れられるのでは。

 

ルールがちょっと面倒で作品に集中しきれなかった部分があります。もう少し一つ一つのお話に深みを持たせるともっと気持ちも入ったかも。

 

「4回泣ける」のキャッチコピーで期待を膨らまし過ぎたみたいです…。過剰な期待を持たずに見たら、もう少し楽しめたのかもしれません。

100人が100人すべての人が必ず4回泣くというのは難しいでしょうが、感動したという言葉はとても多かったです。

その中でも「松重さん×薬師丸さん」のお話が心に響いたという人がたくさんいました。

「1回だけ泣いたけど、それは松重さん薬師丸さんのストーリーでした」という内容が目立ちました。

コーヒーが冷めないうちにが好きな方へおすすめの映画

今回の作品で主演を務めている有村架純さんが出演している映画『ナラタージュ』はいかがでしょうか?

ジャニーズグループ嵐の松本潤さんが演じる高校時代の演劇部の顧問・葉山先生と有村架純さん演じる元教え子との切ないラブストーリーで、きっと誰しも一度は経験している忘れられない恋を思い起こさせる映画となっています。

また、本作品の脚本を務めた奥寺佐渡子さんの作品で2011年に公開された『八日目の蝉』もおすすめです。

誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇とその後の二人の運命を描いたもので、切なくて泣けるストーリーになっています。

この2つの映画もぜひ見てみてくださいね。

カテゴリー