ドラゴンボール超ブロリー応援上映レポ。盛り上がる!海外での反応は?

ドラゴンボール超ブロリーの応援上映が行われているようです。

そうとうな盛り上がりを見せているようですので少しのぞいてみましょう。

ドラゴンボールといえば、誰もが知る超人気作品ですね。

コミックはもちろん、アニメも「ドラゴンボール超(スーパー)」として、今なお放送しており、子どもから大人まで多くのファンがいらっしゃいます。

その人気は国内にとどまらず、ヨーロッパ、アメリカ、中国など、海外での知名度もたいへん高いです。

そんな世界中で愛されるドラゴンボール超の映画「ドラゴンボール超 ブロリー」が2018年12月に公開されました。

現在も絶賛公開中です!

通常上映に加えて、「応援上映」というかたちでも上映され、盛り上がりをみせています!

今回は「ドラゴンボール超 ブロリー」の応援上映についてお伝えします。

スポンサーリンク

応援上映で大盛り上がり!

では、「ドラゴンボール超 ブロリー」の応援上映についてお伝えしていきます。

まずは、応援上映について簡単に説明します。

そもそも応援上映とは

応援上映について、あまり聞き馴染みがない方もいらっしゃるかもしれませんが、実は結構前からあるんです。

ミニシアターやマイナーな作品、アニメやアイドル系の熱狂的なファンが付いている作品では行われていたのですが、近年メジャーな作品でも取り入れられるようになってきました。

「ボヘミアン・ラプソディー」や今作のような作品ですね。

簡単にいうと、「上映中はお静かに」が映画鑑賞の基本ですが、応援上映では「叫んでよし!コスプレしてよし!サイリウム振ってよし!」なのです。

もちろん、映画の内容がわかってしまうような言葉を叫んだり、他のお客さんに極端に迷惑がかかるような行為は禁止です。

みんなで声を出したり、サイリウムを振ったりすることで、一体感が出て、映画を会場全体で盛り上げる、というのが応援上映となります。

ドラゴンボール超 ブロリーでは

「かめはめ波ー!」や「フュージョン!ハッ!」と子どもの頃に真似してやってみたこと、ございませんか…?

私はあります!

ドラゴンボールでは、そういう叫びたくなったり、真似してみたくなる言葉がたくさん出てきますよね。

シリーズ初となった応援上映「カカロット!ベジータ!ブロリー!限界突破応援上映」は今月10日に北海道、東京、愛知、大阪、福岡で開催されました。

応援上映では激しいバトルシーンで流れる歌に合わせて「GO!ブロリー!GO!GO!」と大合唱したり、お馴染み悟空の必殺技「かめはめ波!」や「フュージョン!ハッ!」と大声でみんなで叫ぶことができます!

他にも冒頭から「ドラゴンボール!」と叫んだり、主要キャラが登場するたびに名前を大声で呼んでみたりと大盛況です。

今月19日と20日にバルト9をはじめ、全国の映画館で追加開催が決定しています。

今後どうなるかはわかりませんが、まだ行ってない方の為にも、リピーターの方の為にも、また追加開催されるといいですね。

観に行った方の感想

以下、実際に映画を観に行った方の感想をいくつかまとめました。

応援上映行ってきた!かめはめ波うってきた!!最高に気持ちよかった!!!
ドラゴンボール応援上映行ってきた!上映開始後に東映のマークが映ったところで「ドラゴンボール!」と叫んだりキャラの名前をひたすら呼んだりとても楽しい時間を過ごせました
ドラゴンボール応援上映、今回で3回目だったけど、あと2回は行きたい!観るたびに親子愛に涙するしバトルに興奮する。あとやっぱり悟空が好きなんだよなあ。
ドラゴンボール応援上映、大盛り上がりでした。応援歌詞まで配ってくれる優しい世界。
ドラゴンボールの応援上映でグレートサイヤマンのコスプレしてきました。
客席女性が多い!!ドラゴンボール、女性にもこんなに人気なんだ!嬉しいな!
間違いなく過去最高だった。バトルシーンも含めて演出がめっちゃかっこよかった。特に悟空VSブロリーの時は泣きました。
息子と鑑賞!全体を通して若干物足りなさを感じたけど、戦闘シーンは迫力満点
映画の8割が戦闘シーンなんじゃないかっていうくらい戦闘シーンが印象に残りました。作画良いです。
初めて映画館でドラゴンボールを観ました。なんか、スポーツ観戦した後みたいな気分。
ドラゴンボール応援上映、エンディングの三浦大知の曲をみんなで歌ったのも楽しかったのでオススメ。色んな色があってペンライトが忙しかった。

作品の内容としても、バトルシーンが多いため、応援上映はとても盛り上がりそうですね!

興奮しながら鑑賞したことが良く伝わってきます。

ドラゴンボールブロリーのDVDはいつ発売?

アニメは公開後半年程度で円盤化されることが多いようです。

ドラゴンボール超ブロリーのDVD・ブルーレイの予約開始が楽しみですね。

海外でも大好評!

今作は海外でも公開されています。

海外であっても、初日の興行収入は高いものになると思われていましたが、予想を超える額になったことが話題となっています!

北米では1月16日に公開され、「ドラゴンボール超 ブロリー」が700万ドル(約7億6800万円)を超える公開初日興行収入を記録し、同日の北米ランキング1位となりました。

日本のアニメーション映画がアメリカで1位を獲得したのは、20年ぶりのことで、驚くばかりですね!

「ドラゴンボール超 ブロリー」の初日の興行収入は2015年に「ドラゴンボールZ 復活のF」が記録した197万ドルを抜き、日本のアニメを海外に配給するアニメーション・フィルムの作品として、過去最高の初日興行収入を記録しました。

たいへん名誉であり、ドラゴンボールファンとして嬉しいですね!

カテゴリー