銀魂2 8月17日公開ムビチケ前売り券【特典あり】キャラクタービジュアル公開

2017年に公開され、その年の邦画では第1位の興行収入38.4億円を売り上げ大ヒットを記録した「銀魂」の待望の続編「銀魂2(仮)」に菅田将暉と橋本環奈の続投が発表され、合わせて公式サイトではキャラクタービジュアルがお披露目されました。

披露されたキャラビジュアルには、主人公・坂田銀次役の小栗旬と共に、志村新八役の菅田将暉、神楽役の橋本環奈ら3人がピースする姿が写っていて、”万事屋”が揃ったキャラビジュアルにファンから歓喜の声が上がっています。

また、それぞれのビジュアルには「続編って、プレッシャー2倍らしいよ」(銀次)
「お客さんも2倍だといいですね」(新八)
「ロケ弁が2倍ならいいアル!」(神楽)とキャラの個性に合ったコピーが綴られています。

スポンサーリンク

銀魂27ネットの特典つき前売り券発売開始

7ネット前売り券

ムビチケカードのほかに特典として、銀さんの小刀づくし扇子とオリジナルA4クリアファイルがもらえます。

 映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」銀さんの木刀づくし扇子+映画オリジナルA4クリアファイル(真選組バージョン)付きムビチケカード前売券(一般)

Amazonでムビチケだけを購入も可能です。

※クリックでとびます。

人気コミックを福田監督が実写化した「銀魂」

シリーズ累計発行部数5500万部を越える空知英秋原作の同名人気コミックを福田雄一が監督と脚本を手掛け、小栗旬主演で実写化した「銀魂」。

パラレルワールドの江戸を舞台に、宇宙からやって来た「天人(あまんど)」の台頭と廃刀令により衰退していく侍。そんな時代に侍魂を固持する変わり者・坂田銀次(小栗)が営む万事屋をはじめ、新八(菅田)や神楽(橋本)らが起こす騒動をコミカルに描いた作品となっています。

その続編となる「銀魂2(仮)」、すでに撮影はクランクアップしているそうですが、正式な映画タイトルやストーリーの詳細などはまだ発表されておらず、これからの追加情報に期待が高まっています。

今後の発表が待ち遠しいですね!

監督とキャストのオフィシャルコメント

すでに発表されていた小栗(銀次)と佐藤二朗(役柄不明)に加え、今回さらに菅田将暉(新八)と橋本環奈(神楽)の続投が決定、あわせて監督の福田雄一と”万事屋”の3人がそれぞれコメントを発表しました。

小栗「当初から福田さんから『何本かやりたい』と伺っていたので、お客さんが来てくれたおかげで続けることができて良かったです」

菅田「前作とは比べものにならないほど小栗さんの自由度が上がっていて、橋本さんには前回より笑わせてもらいました。そんな2人に挟まれてより居心地がよかったです」

橋本「笑いのハードルが上がっていることを感じて表情をすごく練習して撮影に入ったので、万事屋3人のシーンは大笑いしながら和気あいあいと演じることが出来ました」

福田監督「前作から引き続きのメンバーに加え、ずっとご一緒したかった役者さんにも来ていただき本当に凄い映画になったと思います」

前作公開から1年以内に続編が決定し、撮影、封切り、と異例の早さで進行した本作ですが、菅田は「続編の話しは他の作品でも話題にあがりますが、実現できることは数少ないので嬉しいです」と続編への喜びを語り、福田監督も「お客さんにたくさん入って頂き、また銀魂をやれることは本当に光栄で幸せです」と感謝を述べていました。

また、菅田と橋本の2人は冗談で『小栗家の長男と長女』と言っているらしく、そんな2人に小栗は『僕の中では可愛い弟と妹みたい』と家族のような間柄だと語っていて、3人の絆の深さを感じます。

『前作をはるかに越えた!』とキャストが口を揃えて語っている「銀魂2(仮)」、福田監督はこのキャスト陣の声に『これからの仕上げにも気合いが入ります!」と完成に向けてさらに熱が入った様子。

チームワークも内容も前作以上のパワーアップが期待できそうですね。

映画「銀魂2(仮)」は8月17日から全国公開です。