映画「半世界」公開日はいつ?稲垣吾郎と長谷川博己のコメントあり

坂本順治監督オリジナル脚本による「半世界」が映画化されることが決定!

主演の稲垣吾郎さんと長谷川博己さんのコメントが公開されました。

半世界の公開日・公式サイト・キャストなど気になりますよね。今わかることを調査しました。

スポンサーリンク

半世界の公開日

現在2019年公開ということだけわかっています。

今からロケが始まるのではないかと思われます。ほかのキャスティングも期待ですね。

半世界の公式サイト

ツイッターや公式サイトも現在はまだオープンされていません。

稲垣吾郎さんと長谷川博己さんを前面に押し出したビジュアル期待したいです。

「半世界」のあらすじ

「半世界」は、39歳の炭焼き職人として働く男が、旧友との関わりと通して、人生や家族に真剣に向き合っていく様を描き出すヒューマンドラマです。

39歳の炭焼き職人、紘のもとに、中学からの旧友で元自衛官の瑛介が突然帰ってきました。なんの考えもなく、父から継いだ仕事をただこなしていく日々だった紘は、仕事以外の家のことは妻・初乃に任せっぱなしでした。

それが旧友の突然の帰還や、もう一人の同級生・光彦とのかかわりの中で徐々に変化していきます。紘は、やがて仕事や家族と真剣に向き合う決意しますが・・・

阪本順治監督の描き出す感動や希望が、この作品をとおして伝わってきそうです。
じっくりと味わいたい作品ですね。

「エルネスト」や「亡国のイージス」など数々の名作を生み出した阪本順治監督が手がける作品「半世界」(3月15日クランクアップ)より、キャストの稲垣吾郎さん、長谷川博己さんのコメントが到着しました。

阪本順治監督は、藤山直美主演の『顔』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞するなど、映画界での確固たる地位を築き上げてきました。「半世界」は、坂本監督の、「団地」に続く完全オリジナル脚本によって制作されています。

「半世界」、紘役の稲垣吾郎さんのコメント

映画「催眠」以来19年ぶりの映画単独主演を務める稲垣吾郎さんは、「映画職人の皆さんがこだわり抜いて丁寧に作り上げている現場は自分にとって最高でした」とコメントしています。
この役を演じることで、自身の奥行や深みを増したいという稲垣吾郎さんは、「この作品はひとりひとりに見方を委ねる映画であり、その反響を楽しみにしています」と語っています。

「半世界」瑛介役の長谷川博己さんのコメント

毎日がとても充実していてあっという間に過ぎたと語っているのは、紘の友人、瑛介役を務める長谷川博己さんです。今までにやった事のない役柄をとおして、色んな人生があると気づかされたと語る長谷川さんは、「炭焼職人のような人生がもし自分のものだったらどうだったろうと考える機会になりました」ともコメントしています。

キャスト

「半世界」には、稲垣さんや長谷川さんの他、池脇千鶴さん 渋川清彦さん 小野武彦さん 石橋蓮司さんといった実力派俳優が出演しています。

紘や瑛介に自分を重ね合わせながら、たったひとつしかない自分の人生の大切さをたっぷり味わうことができる作品になりそうで、とても楽しみです。

「半世界」は、2019年に公開されます。

カテゴリー