ジュラシック・ワールド 炎の王国 特別映像が公開 あらすじは?

4月17日の恐竜の日にジュラシック・パークシリーズの最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の特別映像が公開されました。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』日本独占!【最終予告】

前作の「ジュラシック・ワールド」は全世界で16億7000万ドルの売り上げをあげ大ヒット作品となりました。

この「ジュラシック・ワールド 炎の王国」はその続編となっています。ジュラシック・パークシリーズでは5作品目となります。

スポンサーリンク

あらすじ

ジュラシック・パークのあったイスラ・ヌブラル島の火山の噴火が予想され、島に住んでいる恐竜達を助けるか、それともそのままにしておくのか人間は決断しなければなりませんでした。

公開された映像には前作の主人公オーウェンとヴェロキラプトルのブルーの絆を映し出していました。

ブルーの子供の頃の様子とオーウェンとのやり取りが映っていて、とても感動する映像となっています。

前作でもオーゥエンの危機を救ったブルーの映像がまた見られるなんてファンにとってはとても嬉しいでしょう。

前作同様主人公のオーウェンを演じるクリス・プラットは「今回はオーウェンとブルーの絆を強く描いていて今までのシリーズとは違う内容になっている。」と話しています。今作でもブルーがオーウェンを助けるようなので、どんな内容なのか楽しみです。

クリス・プラット以外にもクレア役のブライス・ダラス・ハワードも出演していますし、ジャスティン・スミス、トビー・ジョーンズ、ジェフ・ゴールドマンも出演しています。
監督はJ・A・バヨナが務め、前作の監督コリン・トレボロウは製作総指揮と脚本を担当していて、さらにスピルバーグも製作総指揮に携わっています。

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」は7月13日公開なので待ち遠しいです。

カテゴリー