映画くるみ割り人形と秘密の王国DVD・ブルーレイ予約最安値はどこ?店舗別特典もレビュー

異例の監督2名表記で話題を呼んだ映画『くるみ割り人形と秘密の王国』のDVD・Blu-ray発売日が決定し、通販の予約が開始しました。最安値およびDVD・Blu-rayにつく特典をまとめていきます。

発売日は2019年3月6日に決定し、いよいよ予約開始です!店舗別オリジナル特典もあるので最後までしっかり記事をお読みくださいね!

2018年10月26日から公開されたディズニー映画『くるみ割り人形と秘密の王国』。
映画ランキングでは初登場3位にランクインし、12月8日・9日の週末2日間では観客動員7万7000人、興収1億0300万円をあげました。

「くるみ割り人形と秘密の王国」ブルーレイ+DVDセット 予告編

DVD/ブルーレイはキラキラアウターケースがすでに注目を浴びています。

スポンサーリンク

発売日

くるみ割り人形と秘密の王国のDVD・ブルーレイ発売日は2019年3月6日です。レンタルも同日開始。

先行してデジタル配信が2019年2月6日から行われます。

円盤の発売形態は

  • くるみ割り人形と秘密の王国 ブルーレイ+DVDセット【それぞれ1枚ずつ】

1形態のみ。

わかりやすくていいですね。

店舗別オリジナル特典

予約する通販ショップによってオリジナルの特典が準備されています。

楽天ブックス

コレクターズカードです。
くるみ割り人形と秘密の王国DVD特典楽天ブックス

Amazon

ゴムバンド付きオリジナルリングノート付き(B6サイズ) です。

くるみ割り人形と秘密の王国Amazon特典

【Amazon.co.jp限定】くるみ割り人形と秘密の王国 ブルーレイ+DVDセット ゴムバンド付きオリジナルリングノート付き(B6サイズ)

その他のショップでも確認が取れ次第店舗別オリジナル特典を紹介していきますね。

映画くるみ割り人形と秘密の王国DVD・ブルーレイ最安値価格を比較

1形態のみですが、楽天ブックス・Amazonはオリジナル特典は販売ページが分かれていますので注意してください。

くるみ割り人形と秘密の王国 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

Amazonの値段¥3,232
楽天の値段¥3,256
セブンネットの値段¥3,456
タワーレコードの値段¥4,320
Yahooの値段¥2,981
HMVの値段¥3,586
ツタヤの値段¥4,060
DMM.COMの値段¥3,872

2019年12月10日 18時01分更新

最安値更新システムについて

順位楽天VSヤフー 送料無料で安いのは?
楽天市場楽天ブックス¥ 3,256
(送料無料)
YahooHMV&BOOKS online Yahoo!店¥ 3,388
(送料無料)

映像特典

ブルーレイのみボーナスコンテンツがついています。

ミスティ・コープランドと『くるみ割り人形』
“秘密の王国”の舞台裏
ミュージックビデオ
未公開シーン

映画くるみ割り人形と秘密の王国について詳しく調査!

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』の監督名を観てみると、ラッセ・ハルストレムとジョー・ジョンストンの2名表記がされています。

これはとても珍しいことで、全米映画監督協会のルールでは本来認められていません。ラッセ・ハルストレムが監督を務めていたのですが、追加撮影が必要になりスケジュールが合わず、追加分をジョー・ジョンストンが担当しています。

追加撮影は32日間にもわたり、その後ラッセ・ハルストレムが編集などに参加して両者の力によって作品を作り上げたことから異例の2名表記が認められた。

また、バレエ界から、ミスティ・コープランドやセルゲイ・ポルーニンといったトップダンサーが参加したことでも話題になっています。

キャストには主人公クララ役にマッケンジー・フォイ、お菓子の国”の統治者シュガー・プラム役にキーラ・ナイトレイ、くるみ割り人形・フィリップ役にはジェイデン・F・ナイトが抜擢されています。

日本語吹き替えは、クララ役を小芝風花さん、シュガー・プラム役を坂本真綾さん、フィリップ役を小野賢章さんが担当しています。

あらすじ

とあるクリスマスイブ、母を亡くして心を閉ざしていたクララがもらったのは、鍵のかかった卵型の入れ物でした。それには「あなたに必要なものはすべてこの中にある」と書かれたメモ書きが貼られています。

今は亡き母からのメッセージでした。言葉の意味を知るため、クララは鍵を探します。
その晩開かれた名付け親のドロッセルマイヤーのクリスマス・パーティーで、プレゼントを受け取る糸をたどるゲームに参加したクララは、いつのまにか森の中へと入りこんでいました。

そこは「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」という4つの王国からなる秘密の王国。クララはプリンセスと呼ばれ戸惑いますが、秘密の王国を創り上げたのが亡き母であることと、マザー・ジンジャーが支配する“第4の国”が反乱を起こし、今まさに王国は消滅の危機に瀕していることを知ります。

母が愛した王国を救うため、クララは心優しい“くるみ割り人形”フィリップとともに「第4の国」へと旅立つ決心をしました。

バレエで広く知られる「くるみ割り人形」を、ディズニーが実写映画化した壮大でファンタジックな冒険ストーリーです。

音楽

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』の音楽は作曲家・ピョートル・チャイコフスキーの楽曲をハリウッド映画音楽作曲家のジェームズ・ニュートン・ハワードがアレンジしたものが使われています。

新たな楽曲も採用されていて、レコーディングには天才指揮者・グスターボ・ドゥダメルがフィルハーモニア管弦楽団を指揮し、ピアノ界のスーパー・スターであるラン・ランがピアノ・ソロを担当し、クラシック界の超一流メンバーが音楽でさらに映画を彩ります。

エンドソングには、最高峰のテノール歌手アンドレア・ボチェッリが息子マッテオと歌う「フォール・オン・ミー」が流れます。こちらもぜひ映画館で聞いてみてください。

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』のサントラは2018年10月26日に発売されています。素晴らしい楽曲の余韻に浸りながら映画のワンシーンを思い浮かべるのもおすすめですよ。

原作

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』の原作は1816年にドイツのE.T.A.ホフマンが発表した小説「くるみ割り人形とねずみの王様」です。

一方で、このドイツ童話を原作にして作られたチャイコフスキー作曲のバレエ劇『くるみ割り人形』だという説もあります。どうして原作として2つの名前が挙がっているのでしょうか。それは主人公の名前にあります。

バレエのくるみ割り人形は主人公の名前が『クララ』、ドイツ童話・くるみ割り人形は主人公の名前が『マリー』であることから、チャイコフスキーのくるみ割り人形が原作だという声が上がっているのです。どちらを原作と捉えるかは、その人の考えで変わるといえるでしょう。

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』の感想

映画館に足を運んで実際に映画『くるみ割り人形と秘密の王国』を観た人はどんな感想を持ったのでしょうか?レビューの一部を紹介しましょう。

とくに何も考えずそのときの気分で観た映画だったけど、映像がとてもきれいで魅了されました。あとでディズニーの実写版映画と知って納得。くるみ割り人形の世界観をそのまま再現してあり、全く違和感がありませんでした。

 

ストーリーの展開がしっかりとしていて飽きることなくあっという間にエンディングを迎えたという感じ。ハラハラする場面があったり、感動するシーンもあったりと見どころもたくさんありました。季節的に合った映画だと思います。

 

今年観たファンタジー映画の中で一番好きです。キャラのメイクや服装もしっかり作り込んであったし、景色もセットも良かった。目が癒された。

 

くるみ割り人形の物語も読んだことがあるし、バレエのくるみ割り人形も見たことがあるのですが、正直それほど期待せずに観に行きました。行って良かった!強いていえば、バレエのシーンをもっと見せてほしかったな。

 

くるみ割り人形の物語を全く知らずに観たせいか、ストーリーや設定がすぐに理解できずに分からないままバタバタと話が進んでいき、置いてきぼりをくらいました。もう少しストーリーに深みを持たせてくれるといいかも。

 

どちらかといえば子供に見せたい映画。安心して見せられる。大人には物足りないんじゃないかな。ファンタジーに浸りたい人にはおすすめ。

レビューで目立ったのは『映像がきれい』『キャラがかわいい』というもの。映画館の大画面で見る迫力の映像と絶景は足を運んだ人だからこそ味わえる楽しみだといえますね。

一方で、「もっとストーリーを掘り下げてほしい」「大人も楽しめる映画に仕上げてほしい」という声が上がっていました。

なかには「セルゲイ・ポルーニンがどこで踊っているか分からなかった…」という悲壮感溢れるコメントもありましたよ。

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』が好きな方におすすめの映画は?

おすすめの映画1本目は映画『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズ。

2018年12月時点で「アリス・イン・ワンダーランド」と「時間の旅」の2作品が作成されていて、どちらもファンタジーいっぱいでストーリーも言うことなし。

おすすめの映画2本目は映画『ナルニア国物語』シリーズです。

こちらも不思議な国に迷い込んだ子供たちの冒険を描いたストーリーで、これまでに「第1章:ライオンと魔女」「第2章: カスピアン王子の角笛」「第3章: アスラン王と魔法の島」の3作品が作られ、2018年12月時点で続編も作成中ですよ。

どちらの映画も一人で見ても家族で見ても楽しめるのでぜひチェックしてください。

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました