映画の前売り券はどこで買う?メリットは何?特典はあるの?

ネットでも映画の前売り券が購入できる時代になり、現在はいろいろな方法で購入可能となりました。この記事では、そんな映画の前売り券の購入方法やメリット、種類について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

映画の前売り券はどこで買える?

実際に映画の前売り券はどこで買えるのでしょうか?

劇場

劇場で買うのが今までの一般的な購入方法でした。
劇場限定の特典なども受けられ、前売り券を購入するならば直接劇場に足を運ぶのも手。

ただし最近は劇場で購入する以外にも色々購入方法があるので、自分に合った方法で前売り券を入手してください。

コンビニ

コンビニでも紙やムビチケタイプの前売り券を買うことができます。
ただし作品によっては購入できないコンビニもあるので、作品の前売り券の販売場所を作品や劇場の公式サイトなどで事前にチェックしておくと安心。

ネット

近頃は「ムビチケ」というウェブサイトだけで購入が完結するタイプの前売り券も発売されています。
「劇場が少し遠くにあるので前売り券までは買いにくい・・・」という方も簡単に前売り券を手に入れられます。

金券ショップ

これは少し変わり種ですが、前売り券を鑑賞当日に使えなかった方も中にはいらっしゃいます。
その使えなかった前売り券が金券ショップで販売されることも。

金券ショップに行くと、前売り券が通常金額よりさらに安く買えます。
ただし希望の映画作品が金券ショップにあるとは限らず、金券ショップの使い方にある程度慣れている方向けの購入方法といえそうです。

前売り券を買うメリットは?

前売り券を買うメリットを考えてみました。

  1. 当日券より安く買える
  2. 鑑賞日時や座席番号を指定して安心して映画館に行ける
  3. 半券を取っておいて記念にできる
  4. 特典がついている場合がある

当日券より安く買える

既にご存知かと思いますが、当日券より前売り券は安く購入することができます。
「どうしても安く映画が見たい!」という方には間違いなくメリット。

鑑賞日時や座席番号を指定して安心して映画館に行ける

前売り券を購入すれば、事前に干渉日時や座席番号を指定して当日に並んだりしなくても快適に映画が鑑賞可能。(詳細は記事後半に・・)

ただし後述のムビチケ券を買った場合は、購入後の日時や座席予約を忘れずにしましょう。

半券を取っておけるので記念になる

映画券コレクターの方ならば分かると思いますが、前売り券は半分切って定員さんに渡しますが、もう半分は自分でとっておいてコレクション可能。

これを鑑賞記念として家に取っている方も多いです。

また後述の「ムビチケカード券」を購入すれば、カードタイプのコレクション性の高い券をゲットできます。

ただし前売り券の場合は予定日を指定しまうと鑑賞に行けないとき予約がキャンセルになり払い戻しも劇場で不可能。前売り券で日時指定をする場合は休日などの絶対に空いている日を選びましょう。

特典がついている場合がある

映画の前売り券には、クリアファイルやグッズなどの映画に関連する特典がつくことがあります。
劇場で発売される前売り券は先着でなくなり次第終了というものが多く、プレミア価格になることも!

また、最近では7ネットやローチケ(Loppi)などが前売り券に独自の特典をつけてきています。
値段は普通の前売り券よりお高くなることが多いですが、特典が前売り券の魅力になっていることも顕著です。

前売り券の種類は?

ここまでで前売り券を買うメリットはお分かりいただけたと思います。
では実際に前売り券を購入するにはどんな方法があるのでしょうか?

紙タイプ

ネットでチケットを購入する方法が広まる前に一般的だった前売り券。
劇場で直接購入か、コンビニで購入するかの2タイプがあります。

販売タイプは一般的に

一般・・・13歳以上
小人・・・13歳未満
親子ペア・・・一般と小人のペア券。年齢に該当していれば誰とでもペアで使える

の3種類。
またこの区分は後述のムビチケタイプの前売り券でも同じです。

ムビチケタイプ

今シェアを広げているのがこのムビチケ、というタイプの前売り券。
紙タイプよりも手軽に購入ができるのが特徴。

・ムビチケオンライン券
・ムビチケカード券
・ムビチケコンビニ券
・ムビチケオンライン券

家にいながら前売り券を購入できるオンライン型の前売り券。

公式サイト:https://mvtk.jp/

にアクセスして映画を指定、座席や件数、購入者情報を入力してデータを送信すると画面に「ムビチケ購入番号」が表示されます。

この番号を鑑賞予定の劇場の公式サイト、または劇場で直接提示して座席指定ができます。

事前に座席したい場合はオンライン券の購入だけでは指定ができませんので、サイトや劇場で事前に指定するのを忘れないようにしてください。

またオンライン券購入では前売り券購入時についてくる特典を受けられません。特典が欲しいときは劇場やコンビニといったところで直接前売り券を購入しましょう。

 

ちなみに特典は受けられませんが、ポイントサイトなどを経由してムビチケオンライン券を購入するとポイントがゲット可能です。既に登録している方は是非ポイントサイトを経由してムビチケオンライン券を購入してください。

ムビチケカード券

チケットではなく、その名の通りカード型の前売り券。
ムビチケに対応している映画館などで直接購入します。

カードという事で厚みもありコレクション性が高く、「記念に映画の前売り券を保存しておきたい」人にはピッタリ。

またカード券購入の場合は前売り券特典を受けられます。特典が欲しい場合はムビチケカード券を買いましょう。

ただしカード券はネットでも購入可能ですが、ネットで購入の場合はムビチケオンライン券と同じく前売り特典が受けられないのでご注意を。

ムビチケコンビニ券

劇場ではなく、コンビニで買えるムビチケ券。「Loppi」や「セブンマルチコピー機」など、コンビニの据え置き端末で観たい映画を選んでレシートを発行。

レジに持って行って決済すると「ムビチケ購入番号」および「ムビチケ暗証番号」がもらえるので、それを使って劇場やサイトで座席を指定します。

コンビニで直接購入する場合も前売り特典が受けられます。
ただし特典内容は劇場と違うので、劇場版の特典が欲しい場合は劇場で前売り券を買いましょう。

ちなみに「両方特典が欲しい!」という目的でわざわざコンビニ、劇場でそれぞれ前売り券を買い、2回以上映画を見る方もいらっしゃいます。

どのタイプでも一つ注意点が。

前売り券には
・「全国共通券」
・「劇場指定券」
の2タイプがあります。

全国共通券は基本前売り券に指定してある映画上映館ならばどこででも使えます。
しかし劇場指定券の場合は「前売り券に記載されている劇場でしか」見ることができません。

実際に購入した劇場とは別の映画館で観たい場合などは注意してください。

まとめ

ここまで前売り券の購入方法やタイプについてご紹介していきました。
ネットの普及により前売り券の買い方も多彩になりましたね。

是非自分にぴったりの方法で前売り券を購入して、当日快適に映画を楽しんじゃいましょう。

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました