万引き家族 公開日は6月8日!先行ロードショーあり。見どころは?

2018年6月8日に日本で公開予定される是枝裕和監督の最新作「万引き家族」が、フランスで行われた第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞しましたね。

いよいよ、日本でも公開が近づいてきましたが、先行ロードショーが6月2日、3日に急遽開催決定しました。

すべての劇場で万引き家族の先行ロードショーが上映されるわけはありませんので、本日5/28より情報解禁されていくこちらの映画公式情報にて、お近くの劇場で見れるかどうか確認してみてくださいね。

日本人としてはとても嬉しいいニュースですね。公開されたら絶対に観に行きたいなと思っている方も多いはず。
話題を先取りして、一番のりで万引き家族を見たいところです。

【公式】『万引き家族』大ヒット上映中!/本予告
スポンサーリンク

万引き家族の見どころは?

東京の下町で暮らす4人の家族は、年金で暮らす老人の家に年金目当てで転がり込みます。そして、彼らは万引きをしながら生計を立てている犯罪でつながった家族となっていきます。

しかしある事件をきっかけに、彼らの絆が変わり始めてしまうのです。

是枝監督の今の日本社会に対するメッセージがたくさん込められて作品となっているようです。

この監督の思いが見どころのひとつではないでしょうか?

また子役の城桧吏(じょうかいり)くんの演技が飾り気がなく素で素晴らしいという評価も!

将来が期待できますね。チェックです。

カンヌ国際映画祭で日本の映画がパルムドールを受賞するのは21年ぶりです。

21年前、1997年にパルムドールを受賞した作品は今村昌平監督の「うなぎ」でした。

パルムドール受賞のニュースを聞いて、出演者の方達が、是枝監督へ向けての嬉しさと感謝のコメントをネットでたくさん発表しているのでこのコメントに目を通してみるのもいいかもしれません。

カテゴリー