ピーターラビット実写映画は面白いの?特報動画公開!5月18日公開。キャストとあらすじ

全世界36の言語で翻訳され、シリーズ累計2億5000万部を売り上げるイギリスの作家ビアトリクス▪ポター原作の大ベストセラー絵本「ピーターラビット」が長編映画としてハリウッドで初の実写化、その特別映像が公開されました。

主人公はいたずら好きで元気いっぱい、青いジャケットがトレードマークのうさぎ▪ピーター。
本作では自然溢れるイギリスの湖畔地方を舞台に、ピーターと仲間の動物たちの日常や、美しく心優しい女性ビア、ロンドンから引っ越してきた神経質な隣人の男性マグレガーらとのエピソードなど、動物たちと人間の愛らしいドラマが描かれています。

動くピーター達が見られるのはとても嬉しいですね。絵本の世界観がどう映像化されているのか期待が膨らみます。

スポンサーリンク

どんなストーリー?気になるキャストとあらすじ

人気キャラクターは誰が?
気になりますよね。

世界中で愛されるピーターラビットの声を担当するのは、イギリスの俳優で司会者としても活躍するジェームズ▪コーデン。

自然を愛する心優しい女性ビア役には「ANNIE アニー」でグレース役を演じたローズ▪バーン、引っ越してきた隣人の男性マグレガー役には「スター▪ウォーズ/最後のジェダイ」でハックス将軍を演じたドーナル▪グレーソンがそれぞれ抜擢。

メガホンをとるのは「ANNIE アニー」「ステイ▪フレンズ」などを手掛けたウィル▪グラック監督です。

本作は、自然豊かなイギリスの湖畔地方に暮らすピーターとビアの隣に、大都会ロンドンからちょっと神経質な男性マグレガーが引っ越してきたのをきっかけに、美しくピュアな心を持つビアに少しずつ惹かれていくマグレガー。

恋のライバル出現に気付いたピーターが、仲間の動物たちと共に色々といたずらを仕掛けマグレガーを追い出そうとするのですが、マグレガーも負けじとピーター達に反撃。段々エスカレートする争いから予想外の展開が起こり、あるアクシデントをきっかけにマグレガーがロンドンに戻ることに。そんな中、ピーターの心にも変化が…というストーリー。

アクションあり笑いあり恋愛あり、と盛りだくさんの内容で、子供から大人まで幅広い年代が楽しめる映画になりそうですね。

ピーターラビット予告特報

歌って踊る愛らしいピーターが収められた特別映像がお披露目!

今回公開された特別映像はミュージカル風の内容になっていて、「僕はピーターラビット」と自己紹介するピーターの姿から始まり、三つ子の妹たち(フロプシー、モプシー、カトンテール)やいとこのベンジャミンとテーマ曲「I Promise You」歌って躍りながら、色とりどりの野菜が実ったマグレガーの庭に忍び込むピーター達5匹の様子が収められています。

テーマ曲の「ドアは閉まり愛は痛みに変わる」「どんな門もどんな壁も僕らを引き裂けない」という心に響くメッセージ性の高い歌詞も印象に残ります。

スピンやジャンプなど思い思いにステップするピーター達の姿はCGとは思えないほどリアル!コミカルでキュートな歌とダンスはファン必見の映像です。

また、「ピーターラビット」日本語吹き替え版ではピーターの声とテーマ曲「I Promise You 」を人気俳優の千葉雄大さんが担当することが発表され「自分の役者人生においても大きな役になっているなと感じています」と語っていました。

大注目の映画「ピーターラビット」は5月18日(金)より全国公開です。