プーと大人になった僕の原作は何?

映画「プーと大人になった僕」の原作を調べました。

プーと大人になった僕はA・A・ミルンが1926年に発表した児童小説『クマのプーさん』とウォルト・ディズニー・カンパニーの『くまのプーさん』を原作としています。

ディズニーキャラクターとしてすっかり定着しているので、なかには「児童小説なの!?」と驚く人もいるかもしれませんね。

最初はA・A・ミルンが自身の息子クリストファー・ロビン・ミルンが持っていたテディ・ベアからこの物語が生み出され、1960年代にディズニーによってアニメーション化されています。

プーと大人になった僕 映画のDVD予約情報

カテゴリー