レディ・プレイヤー1あらすじは?4月20日にいよいよ公開! スティーブン・スピルバーグ監督最新作

スティーブン・スピルバーグ監督の最新作「レディプレイヤー1」Ready Player one が4月20日に公開されます。
レディ・プレイヤー1はベストセラー小説を元に製作されています。

そして今回その「レディ・プレイヤー1」の中に機動戦士ガンダムに登場するRXー78−2が出てくるそうです。
これはガンダムファンにはたまりませんね。

スポンサーリンク

あらすじ

仮想世界「オアシス」を創った人物は謎を解いた人が遺産56兆円を手にできるという遺言を残します。
するとみんなが「オアシス」の中で遺産を手にするために戦い始めたのでした。

映画の中のワンシーンにダイトウが連邦軍のモビルスーツに変身するというガンダムで有名なシーンが使われています。

これを見たらきっと嬉しくなってしまいます。

しかもこのシーンは日本だけというのもさらに興奮してしまいます。

映画の中で日本語で「俺はガンダムで行く」と言っています。元々は英語だったのをスピルバーグ監督が日本語に変え、ダイトウの顔が三船敏郎の顔に変わるようにもなっています。

スピルバーグ監督が日本のアニメや文化に敬意を払って製作された「レディ・プレイヤー1」には、ガンダム以外にも日本のものがたくさん登場しています。

ストリートファイターやハローキティなどです。

スピルバーグ監督自身が「日本のアニメがたくさん詰まっている」と言ってくれるのは日本人にとってはかなり嬉しいです。

ぜひ映画を観にいって作品の中に出てくる日本のものをたくさん見つけたいです。