岡田准一主演映画「散り椿」特報映像とポスタービジュアル公開

2018年9月28日に公開される、岡田准一さん主演の映画「散り椿」の特報映像とポスタービジュアルが公式サイトにて公開されました。

「散り椿」初の公開映像では、岡田准一さんが凛とした侍姿を披露しています。

本作は、直木賞作家・葉室麟さんの小説「散り椿」(角川文庫刊)を映画化したもので、メガホンを取ったのは、2010年に『劔岳 点の記』で日本アカデミー賞最優勝監督賞を受賞した木村大作監督です。

スポンサーリンク

「散り椿」のキャスト

かつて藩を追放されるも妻の最後の願いを叶えるため、藩の不正や権力に立ち向かう、主人公の瓜生新兵衛を岡田准一さんが演じています。

新兵衛と共に道場の四天王のひとりであり、藩主の側用人である榊原采女を演じるのは西村秀俊さんで、初共演となる岡田准一さんとの対峙が注目されています。

そのほかの共演者には、黒木華さん、池松壮亮さん、緒形直人さん、新井浩文さん、麻生久美子さん、石橋蓮司さんなど、豪華俳優陣が名を連ねています。

そうそうたる顔ぶれの大作ですね!熱く美しい侍を演じる、岡田准一さんの演技に注目しています。

「散り椿」の特報映像は?

公開された特報映像は、富山、彦根、長野でオールロケされたもので、美しい自然を背景に、岡田さん演じる新兵衛の、決意を胸に秘めた表情が印象的です。大雨の中の殺陣のシーンは、鬼気迫って見事です。

岡田さんは、道場四天王のひとりという役柄のために約3か月にわたって殺陣の稽古に励んだそうです。
本作に臨む岡田准一さんの熱意や覚悟が感じられるエピソードですね!

「散り椿」のポスタービジュアルは?

「散り椿」のポスタービジュアルでは、眉間にしわを寄せ、侍、瓜生新兵衛が深く物思う姿が映し出されています。この表情に、「ただ愛のため、男は哀しき剣を振るう」というコピーが全てを語っているようです。

特撮映像とポスタービジュアルだけでも、新兵衛の想いや一途さが胸に迫ってきます。
美しい時代劇「散り椿」の公開が待たれます!