2019年公開『ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)』象徴的なティザービジュアル解禁

2016年10月から12月にTY放映された「ユーリ!!!on ICE」が、「ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)」というタイトルで、2019年に公開されることが決定しました。
あわせて、ティザービジュアルも初披露され話題を呼んでいます。

「ユーリ!!!on ICE」は、原作がゲームや漫画ではなく、オリジナルのアニメです。
このアニメでは、原案を、漫画「モテキ」の久保ミツロウさん、監督を山本沙代さん、そしてキャラクターデザインを平松禎史さんが手掛けています。

“スケオタ”を自認する久保ミツロウさんの原案と、氷上の滑走や流れるような演技のシーンのクオリティーの高さは世界中で高い評価を得ています。

スポンサーリンク

「ユーリ!!!on ICE」はどんな物語?

男子フィギュアスケーター・勝生勇利(かつき ゆうり)は、将来を嘱望される23歳のフィギュアスケート特別強化選手です。

しかし、プレッシャーに弱く初出場したグランプリファイナルで大敗してしまいます。

傷心で実家に帰るも、地元リンクで滑っていた動画が拡散されたことが原因で、なんと憧れのロシア選手で世界選手権5連覇の実力者・ヴィクトル・ニキフォロフが勇利の前に現れ、コーチになると申し出てきました。

ヴィクトルの振り付けを熱望する、ジュニア金メダリストのユーリ・プリセツキーも登場して二人のユーリはお互い競い合うようになります。

やがて本格的に勇利のコーチとなったヴィクトルと共に、来シーズンのグランプリファイナル目指して、勇利の戦いの幕が開きます。

勇利の他にも、魅力的で、神秘的な登場人物が次々と現れます。現実のフィギュアスケート界のモデルは誰?などと想像も逞しくなりますね!

「ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)」のティザービジュアルは?

今回解禁された「ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)」のティザービジュアルは、平松禎史さんの描き下ろしによるものです。

風の吹く凍てつく海岸をうつむき加減で歩く青年と、一匹の犬、延々と続く2つの足跡。

ユーリ!!! on ICE 劇場版ビジュアル

この後姿は誰なのか、この荒涼とした風景は何を意味するのか、象徴的なビジュアルに想いを巡らせずにおれません。

ADOLESCENCEとは、思春期や青年期を意味しますが、この時代の心象風景を描き出したようなティザービジュアルですね。

このビジュアルは、7月14日から8月26日まで、東京・六本木ヒルズで開催のイベント「テレ朝夏祭り」内の「ユーリ!!! on MUSEUM」において、特大サイズで展示されます。

同時に「ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)」公式サイトでは、同ビジュアルを使ったスペシャルムービーも公開中です。

ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)【SPECIAL MOVIE】

「ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)」の期待値

「ユーリ!!!on ICE」は、映像のスケーティングシーンのリアリティーなどが話題となりで、人気を博し、第22回AMDアワード(総務省後援)で優秀賞、東京アニメアワードフェスティバル2017では「アニメ オブ ザ イヤー部門」グランプリとアニメファン賞を受賞しました。

また同作は、織田信成さん、小塚崇彦さん、エフゲニア・メドベージェワさん、エフゲニー・プルシェンコさん、アダム・リッポンさんら国内外のトップスケーターにも支持され、話題になっています。

近年では、平昌オリンピックのフィギュアスケート団体ペアショートプログラムにおいて、須崎海羽選手・木原龍一選手ペアが、劇中歌の「Yuri on ICE」を使用したことも記憶に新しいところです。

現実のスケーターたちを巻き込み、ワールドワイドに人気を得た「ユーリ!!!on ICE」。

劇場版の期待値も高くならざるを得ませんね!

劇場版については、ストーリーは非公開で製作が進行中です。

今回のティザービジュアル解禁は、昨年4月のイベント発表以来の情報となります。

スクリーンでどんな物語が繰り広げられるのか、今後の情報公開が待ち遠しいですね!

カテゴリー